カフェコスモス

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »お店紹介

お店紹介

自分の時間が流れる、街角の喫茶店

喫茶

香り高い珈琲とくつろぎのひと時カフェコスモス

静かに微笑をたたえながら街ゆく人を見つめている。そんな風情の喫茶店「カフェCosMos」。 かつて、多くの喫茶店がそうであったように、お店の中には、カフェCosMosだけの、独自の時間が流れます。その時間の中で、お客様ひとりひとりが、思い思いの自由な空間を手に入れることが出来る場所です。時代と共に移り変わるものと、いつまでも変わらないものがある。サイフォンで丁寧にいれられたコーヒーの薫りに包まれて、新しいのに懐かしい。そんな空間が、カフェCosMosです。

住所 〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-6 中村ビル1階
電話 045-865-3751
営業時間 月~金 9:00~20:00(LO:19:30)
土・祝日 9:00~19:00(LO:18:30)
定休日 日曜日

店長の中村正和(なかむら・まさかず)さんにお話を伺いました。

パルちゃん:カフェCosMosさんは、オープンして、もう四半世紀を迎えられるとか。

中村さん:ええ。旭町通りの入口に、両親が洋菓子店を経営していまして、その二階にオープンしたのが最初です。駅前ということもあり、お待ち合わせのお客様などによくご利用いただきました。最近は携帯電話の普及のせいで、待ち合わせというのはめっきり少なくなりましたね。

パルちゃん:CosMosという店名の由来は?

中村さん:名付けは母です。オープンしたのが10月で、母が花好きだったこともあり、秋桜から取ったということです。

パルちゃん:ご両親の代からの戸塚っ子なんですね。

中村さん:私は戸塚で生まれ育って、一度も他の土地にいったことがありません。戸塚は環境もいいし、横浜駅や都内に出るにも便利だし、顔見知りも多くて離れる理由がありません。両親も商売は引退しましたけれど、時々、CosMosに顔を出して、昔なじみのお客様とお話しさせていただいたりしています。

パルちゃん:カフェCosMosさんと言えば、名物「手づくりクリーミープリン」ですが。

中村さん:濃いめの生クリームを使って、濃厚な味わいと口溶けの良さを追求したプリンです。きび砂糖を使っているので風味も良く、体にいいミネラルも含まれているんです。
カフェCosMosの自家製、ここしか食べられないプリンなので、ぜひご賞味ください。

パルちゃん:お客様へのメッセージをお願いします。

中村さん:私たちはお客様がリラックスできる空間を提供させていただきます。そのカフェCosMosの空間を、自由に、楽しく使っていただきたいと思います。本を読むも良し、おしゃべりされるも良し。散歩の途中、買い物の合間、暇つぶしなど、生活のリズムの中に「喫茶店」での時間を取り入れていただければ嬉しく思います。

※インドアGoogleマップに対応しています。(一部店舗除く)

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP