戸塚パルソ振興会お知らせ・取り組み

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »戸塚パルソ振興会お知らせ・取り組み

戸塚パルソ振興会お知らせ・取り組み

「とつか青空画廊」の支援協力について

戸塚区新総合庁舎工事の無機的な仮囲い鋼板に、被災地支援のためのアートメッセージを掲げようという趣旨でボランティアの市民活動任意団体である とつかアートプロジェクト(TAP)「アートで町おこし」が中心となり、「とつか青空画廊」を開催する運びとなりました。
このプロジェクトに戸塚パルソ振興会では、支援金及び人気投票を行なう会場確保等の協力を行ないました。

設置するメッセージアートは戸塚パルソ東通りに面する、高さ3m×横約33mの白い鉄板に、幅2.7m×高さ1.9mの絵画(メッセージアート)を7点貼ることになります。

作品は県立上矢部高校の美術・陶芸コースの生徒に校内公募形式で約41点の原画が選出され人気投票会によって7点が選ばれます。

平成23年度12月2日(金)~4日(日)の3日間開催され、人気投票会となった会場(戸塚パルソ西通り側)には厳選された原画が展示され、高校生の力作を真剣に選ぶギャラリーの姿が目立ちました。

審査により決定した作品は平成23年12月24日からメッセージアートとして掲載され、戸塚区新総合庁舎工事の現仮囲いが移設されるまでの期間掲載されます。

【投票総数:885票】

12月2日:267票

12月3日:259票

12月4日:359票

(内戸塚小学校お結び広場115票を含む)

戸塚区新総合庁舎工事仮囲いアートプロジェクト「とつか青空画廊」概要

主催: とつかアートプロジェクト URL:http://totsuka-ap.net/
原画: 神奈川県立上矢部高校 美術・陶芸コースの生徒たち
後援: 戸塚区役所・横浜市都市整備局
支援: 戸塚パルソ振興会・戸塚西口商店会・戸塚宿ほのぼの商和会・トツカーナ・戸塚東急プラザ・旭町通り商店会・エフエム戸塚・N-style・安全モーターズほか多くの個人の方々

原画一覧はこちらから http://totsuka-ap.net/project2.html
「とつか青空画廊」で掲載されている画像は全て神奈川県立上矢部高校の著作物であり法律で守られております。転載等の使用は禁止されております。

とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊 とつか青空画廊

PAGE TOP