犬山歯科医院

戸塚駅西口 11ブロックからなる絆体験ゾーン"戸塚パルソ"
戸塚パルソ

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」 毎月1回メールマガジンをお届けします。

ホーム »お店紹介

お店紹介

「ハミガキからハピネスを」

歯科診療所

なるべく「抜かない」「削らない」。おもてなしの心で診療する歯科医院。 犬山歯科医院

戸塚生まれ戸塚育ちの、院長、犬山国重先生が平成元年に開業されたのが犬山歯科医院。いまでは戸塚駅前屈指の老舗医院になりました。「患者さんとは家族の様なおつきあいを」をモットーに診療されています。

住所 〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-10 ブルーゲートビル2階
電話 045-862-2100
営業時間 9:50~12:00/14:30~19:00(土曜日は17:00まで)
定休日 日曜日・木曜日・祝祭日

犬山歯科医院 犬山国重(いぬやま くにしげ)院長に伺いました。

パルちゃん:戸塚区役所をちょうど前に見る位置ですね?

犬山先生:当院の場所を説明しやすいのがメリットかな。

パルちゃん:犬山歯科医院さんのテーマは「ハミガキからハピネスを」ということですけど、これはどういう意味ですか?

犬山先生:それと合わせてSCSEというポリシーも掲げています。「ハピネス」と「SCSE」というと、わかる人にはわかっちゃうんですが(笑)私が大好きなテーマパークがありまして、そこのコンセプトを学ぼうかな、という訳で。

パルちゃん:あ、わかった(笑

犬山先生:「SCSE」はSafty(安全)、Courtesy(礼儀)、Show(楽しませる)、Efficiency(効率)の頭文字です。医療機関は安全でなければならない。患者さんに礼を尽くして、話を聞く必要がある。楽しませる、というのは、医療空間が快適であること、と捉えています。効率とは、待ち時間を少なくするようなところから、患者さんのベストをどれだけ素早く実現できるか、ということですね。

パルちゃん:その結果ハピネスになる訳ですね。

犬山先生:歯のハピネスの為には、毎日のハミガキが大切です。ちゃんと出来ているか、半年に一回くらいはチェックしに来院して欲しいですね。そこで虫歯を見つけられれば、簡単に治療できることが多いです。痛くなってから治療を始めると、時間もお金も、何より痛みが余計に掛かってしまいますから、怖がらずに来院して欲しいですね。

パルちゃん:歯ブラシも特別なものがあると良いんでしょうか。

犬山先生:「ワンタフトブラシ」という特殊な形状で、歯垢を取りやすい歯ブラシをおススメしていますが、それでなくてはダメとはいいません。普通の歯ブラシで大丈夫です。ヘッドが小さい方が、小回りが利いて、お口の中をきれいにしやすいです。ハミガキ指導もしていますから、ぜひ受けて下さいね。

パルちゃん:犬山先生は休日はどうされているんですか?「ハピネス」なテーマパークには行かれますか?

犬山先生:若いときは毎週のように通った時期もありましたけど、最近は3ヶ月に1回くらいですね。何回行っても新しい発見が出来るところが良いです。あの非日常を味わうことが元気の源です。

パルちゃん:ありがとうございました。

※インドアGoogleマップに対応しています。(一部店舗除く)

戸塚駅から店舗までのルート案内

戸塚応援マガジン「戸塚パルソ通信@メール」

毎月1回メールマガジンをお届けします。

メルマガ登録はコチラ

  • 戸塚パルソ振興会事務局

    〒244-0003
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-5
    E-mail:info@totsuka-pallso.jp

PAGE TOP